バイナリー オプションに関して間違った解釈をしていませんか?


こんにちは。KOO です。


本日はバイナリー オプションに関して正しい知識を学んでいただくため、Q&A 形式でご紹介したいと思います。

はじめに


バイナリー オプションは最近になって急激にブームになってしまった為、間違った情報がとても多くなっています。


正しい知識なしでバイナリー オプション投資を行っても資金と時間ばかり減ってしまいますので、当サイトできちんと勉強してしっかり儲けましょう!



こんな間違った知識をお持ちではないですか?


バイナリー オプションって在宅ワーク??


バイナリー オプションは正統な投資です。


投資は勉強して正しい知識を得て、計画的に資金運用しない限り利益を出す事は不可能です!


正しい知識を当サイトで勉強しましょう。

バイナリー オプション = 詐欺??


答えは NO です。


バイナリー オプションは普通の投資です。


バイナリー オプション会社選びは重要ですが、通常、所属する各国政府金融庁の規制によって監督管理されていますので安心です。


そして投資で得た利益は国に税金を収める義務があります。

(脱税やマネー ロンダリング防止などのため、身分証の提出などは必須です)


特にこれといった知識が無くても簡単に行えるのが特徴のこのバイナリー オプションですが、最近ではこの「バイナリー オプション」という単語を検索すると、「詐欺に遭った」「騙された」というような内容が多く出てくるようになりました。

詐欺や騙されたと思ってしまう主な理由とは?


(1) 行うほど損失が増えていってしまった

(2) 出金することができない

(3) 利用した業者が一方的な理由で出金をさせてくれない


(4) 約定レートをズラしたり判定のごまかしを行っていた?


「インターネット上の広告を見て興味を持ち海外業者とバイナリー オプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。

取引におけるトラブルの例


Q1.

「バイナリー オプションについて検索をしていたところ、ある掲示板に「簡単に 100 万円くらい稼げる」という書き込みがあったのを見て、興味を持ってその書き込みをした人に連絡をしたところ、すぐに利益が出せると言われて取引業者を紹介してもらいました。」

「ところが取引を繰り返してもなかなか利益が出ず、投資で合計 50 万円ほど損をしてしまった。すぐに儲かるとウソをつかれたので、この投資した分を返してもらいたいのですが・・・。」


A.

「確かにすぐに儲けられると言われて始めてしまったようですが、自分の意志で投資を行った訳なので、当然損をした分は戻ってきません。」

「これで戻ってくるようであれば、パチンコで負けた人も全員に負けた分を返さないといけなくなります。」

「通貨取引のリスクを全く考えずに簡単に考えて始めてしまった自分が悪いとしか言えません。」


Q2.

「取引をしている業者から、投資金額と同額のボーナスを付けると言われて、10 万円を投資し、20 万円分の取り引きを始めました。」

「その 10 万円はクレジットカードで払い、取引を行っているうちにある程度の利益も出たので、ここで解約をして出金をしようと思って取引業者まで電話をしたところ、「300 万円分の取引を行うまでは解約できない」と突然言われてしまいました。」

「最初にはそのような決まりは無かったはずです。」

「そんな高額まではとても取引は行えないので、ともかく解約したいと伝えたところ、「解約をするには身分証明書と名前や住所が記載されている公共料金の明細書、利用したクレジットカードのコピーをとって送るように」と言われてしまいました。」

「言われるがままにそれらを送っても一向に解約についての連絡が無かった為、再び電話をしてみましたが、二度と繋がりません。」

「騙されたと思い、クレジットカードの引き落としがまだだった為、そちらに連絡をしてみたのですが、請求分を止めることはできないと言われてしまいました。この 10 万円はもう戻ってこないのでしょうか?」


A.

「これはボーナスをエサに、出金条件を高額に設定された例です。」

「入金をした額の他にボーナスを付けてもらった場合、必ずこのような高額の出金条件を設定されてしまいます。」

「業者側もタダではボーナスはくれません。」

「こういったボーナスが付く場合には気を付けましょう。」

「ボーナスをもらってしまった自分が悪いとも言えるこのケースですが、電話が繋がらなくなるのはおかしいです。」

「バイナリー オプションでは出金を行う際に、上記のような身分証明書や公共料金の明細書、そしてクレジットカードで入金を行った場合にはそのコピーが必要になります。」

「これ自体は出金のルールに沿っていますが、やはり連絡がとれなくなった点が気になります。」

「また、出金条件をクリアしていないのに解約に応じたこともおかしいといえばおかしいので、、詳しく調べてもらう必要があると言えます。」

さいごに


冒頭でもお伝えしたとおり、バイナリー オプションは正式な投資です。


簡単にできる反面、落とし穴も存在します。


誇大広告などの甘い言葉に騙されずに、しっかりと下調べをしてから始めるようにしましょう!





ABOUTこの記事をかいた人

一児のパパで、投資やコンサル業など、時間に左右されないビジネスを中心に活動しております。本ブログでは、情報商材に関するレビューをメインで行なっております!詐欺的な案件が多いネットビジネスの世界で、被害者を少しでも減らす努力をしております!