XM の新規口座開設方法を現役トレーダーが教えます!


こんにちは、KOO です。


今回は XM の新規口座開設方法を順に説明させていただきます!


FX をはじめてから間もない方は XM 口座をお持ちでないかもしれないので、こちらの記事で是非とも開設しておきましょう。

XM 口座開設申請


XM の口座開設申請はこちらからアクセスしてください!


アクセスすると、こんな画面になります。



個人情報と取引口座詳細の入力


個人情報と取引口座詳細の入力です。


個人情報については、入力欄にそってそれぞれ入力をお願いします!


下に例を載せておきます。


■ 個人情報


問題は取引口座詳細をどう選択するかですね。


ここで迷う方が多いのではないでしょうか。


■ 取引プラットフォーム タイプ


こちらは MT4 か MT5 のどちらかを選ぶようになっています。


どちらも基本的に機能の違いに大差はありません。


あえて選ぶ基準を設けるのであれば、

自動売買ツール (EA) を使う方 : MT4

裁量トレードのみの方 : MT5

といった感じでおすすめしています。


MT4 の方が使える EA が圧倒的に多く、MT4 にしか対応していない EA に出会うことが多いですからね。


これから先、EA を使う予定がある方は MT4 にしておいた方がいいです。


もちろん MT4 でも裁量トレード (手動で行うトレード) をすることは可能です。


ではなぜ裁量トレードのみの方は MT5 をおすすめしているかというと、分析ツールが豊富にあるのもそうなのですが、値動きが MT5 の方がサクサク動くからなんです!


これは両方を使ってみてはじめて分かることなのですが、決定的にここが違います。


トレードをするに当たって最新の値動きを捉えて買いと売りのどちらが勢いがあるのかを見分けるのがすごく大事になってきます。


MT5 は、値動きがかなりサクサクしていて、相場の方向感が掴みやすいんです。


もしここで MT4 を選んだとして、今後もし MT5 を使いたくなったら追加口座の作成をすることで簡単に乗り換えることができますからご安心を!!


なのでここで長時間悩む必要はありません!!


続いて口座タイプの選択です。


■ 口座タイプ


3 種類の口座タイプがありますが、それぞれを比較してみましょう。


おすすめは言わずもがな、スタンダードです。


簡単に言うと、

・スタンダードは XM の標準的な口座でレバレッジ 888 倍と多額のボーナスが魅力!

・マイクロは 10 通貨からの取引が可能なので、かなりの少額取引ができるのが魅力!


・ZERO はスプレッドと取引手数料がかなり少なく、スキャルピングをバシバシやれるのが魅力!でもボーナスはほとんどもらえない。



これももしあとで変えたくなったら、追加口座の作成でいつでも別のタイプの口座を作ることができるので、スタンダードで良いと思います。


ここまで入力できたら「ステップ 2 へ進む」をクリックして次に行きましょう。



詳細情報の入力


次はステップ2の画面に移ります。


まずは名前と生年月日の入力です。


ここでは名前は全角カタカナで入力します。生年月日も入力しましょう。


■ 個人情報


続いて、住所詳細の入力です。


ここではローマ字で住所を入力してください。


ここで入力した住所はあとで本人確認書類と照合されて口座の審査に使われるので正しい住所を入力するようにしましょう。


ローマ字入力するのにちょっと身構える方もいらっしゃるかもしれませんが、普通にいつもの住所をいつものようにフィールドに沿って入力するだけです。


マンション名は特に書く必要はありません。と言うより、書く所がないので省略しましょう。


■ 住所詳細


続いて、また取引口座詳細を選択します。


基本通貨は、日本円で入金する予定の方は JPY でいいです。


レバレッジは 1:888 にしておきましょう (888 倍のレバレッジが使えるので) 。


ここで 888 倍を選んだからといって、全ての取引が 888 倍になるわけではないです。


最高 888 倍で取引ができるというだけです。ここまでレバレッジをかけることはあまりないです。


口座ボーナスは受け取りを希望しておかないともらえないので希望しておきましょう。


■ 取引口座詳細


次は投資家情報のインタビューです。


ここはあなたの資産状況などに応じて選択していきましょう。


■ 取引口座詳細


最後に口座パスワードを決めて、確認のチェックを入れて「リアル口座開設」ボタンを押して完了です!!


すぐにメールが届くので24 時間以内にメールを確認して本登録を完了させましょう。


メールの確認


続いて、登録したメールアドレス宛てにメールが届きます。


メールにて「登録手続きを完了するには、こちらをクリックしてください」と誘導されるので、XM の指示どおりクリックしてあげてください。


メールの中のリンクをクリックすると、口座が開設され、口座 ID と取引サーバー名が送られてきます (下の画像の黄色い部分) 。


口座 ID とサーバー名は MT4 or MT5 でのログイン時に必要になるので、忘れないように大切に保管しておきましょう。



取引口座の有効化

 

続いて取引口座の有効化をします。


こちらから XM にログインしましょう。


ID は先ほど送られてきたメールに書いてあります。


パスワードは登録時に自分で設定したパスワードですね。


ログインすると、マイページにこのような注釈が表示されているはずです。


本人確認書類と住所確認書類の 2 つをアップロードしないといけません。


「こちらより口座を有効化する」より、確認書類をアップロードしましょう。


次の画面に表示されていますが、身分証明書と住所確認書はそれぞれどのようなものが必要かを確認して、アップロードしましょう。


必ず証明書の全体が写るようにして、光の反射で文字が見えなくなったりしないように気をつけましょう。


当然ですが、画像が不鮮明だったりピントがボケていたりしたらやり直しになるので気をつけてください!


僕は iPhoneで 撮影してアップロードしましたが、1 日ほどで承認されました。

ここまで完了して、承認されれば取引ができるようになります!!お疲れ様でした!!



ABOUTこの記事をかいた人

一児のパパで、投資やコンサル業など、時間に左右されないビジネスを中心に活動しております。本ブログでは、情報商材に関するレビューをメインで行なっております!詐欺的な案件が多いネットビジネスの世界で、被害者を少しでも減らす努力をしております!