【EA経験者必見】悪質なアフィリエイターに騙されない為のミラトレの知識と選定基準まとめ

こんにちは!
ブログ管理人のKOOと申します。

本日はタイトルにもある通り
「ミラートレードの知識と選定基準」
についてお伝えしたいと思います!

・ミラトレとは?コピトレと何が違うの?
・PAMMとMAMってどこが違うの?
・出金したくてもできないのはなぜ?
・成功報酬って何?勝手に引かれるの?
・そもそもどのミラトレを選べばいいの?

そんな疑問にお答えいたします。

EA経験者でもう運用するのに疲れた方や
FX自体が初めてという方もぜひご参考下さい。

友だち追加

◆ミラトレとは?コピトレと何が違うの?

ミラートレード(ミラトレ)とは・・・

FXの取引(エントリー/決済)を運用者に委託し
その取引内容を自身の口座に反映させることです。

つまり、口座にお金を入金するだけで
あとは取引が自動で反映されて残高が変動します。

呼ばれ方は様々でコピートレードや
ソーシャルトレードなんて呼ばれたりもします。

これらは呼ばれ方の違いだけであって
基本的なことに変わりはございません。

「ミラトレ」=「コピトレ」=「ソシャトレ」
全て同じものだと思って特に支障はありません!

また、ミラトレは大きく分けると

・完全裁量型(裁量のみ)
・ハイブリッド型(裁量+EA)
・システム型(EAのみ)

といった3つの種類に分けられます。

これはそのままの意味で、トレーダーが裁量取引のみするミラトレや、EAと裁量を組み合わせたミラトレ、EAのON/OFFだけを行うミラトレという感じです。

◆PAMMとMAMってどこが違うの?

ミラトレには運用方式というものがあり
それがPAMM、MAMと呼ばれるものになります。

簡単に違いをお伝えすると

・PAMMは保有ポジションが見られない
・MAMは保有ポジションが見られる

といった違いがございます。

保有ポジションを見られるMAMのほうが
トレード手法が学べるので魅力的に思いますが、実際には優秀なトレーダーはMAMを使うことがほとんどありません。

それはなぜか・・・
トレード手法を公開したくないからです!

例えば、自分なりのFX必勝法みたいのがあり
それをわざわざ公開したいと思いますか?

私がトレーダーなら間違いなく
保有ポジションが見られないPAMMを採用します。

また、保有ポジションが見られる仕様だと
その手法をそっくりそのままコピーするツールも存在する為、優秀なトレーダーはMAMを嫌う傾向にあります。

MAMは保有ポジションが見られるが、優秀なトレーダーが少ない印象ですのでミラトレを選ぶ際は運用方式についても確認しておく必要があります。

◆出金したくてもできないのはなぜ?

ミラトレはその特性上、
保有ポジションがあると出金することが出来ません。

出金できない期間のことをロック期間
と呼ぶこともあり、その期間は証券会社に出金申請を出しても拒否されます。

何も説明を受けずにミラトレに参加して
出金したくてもできないといった場合、このロック期間が関係してくることがほとんどです。

詐欺業者に要注意
中には証券会社側とグルになって資金を集められるだけ集め、その後出金を停止して資金を持ち逃げする悪質な詐欺業者が存在します。証券会社があまりにも無名なところ(Google検索しても評価が出てこない)にお金を預ける際は、こういったこともあり得るということを覚えておきましょう。

大抵は、1週間〜1ヶ月おきに出金期間を
設けていることがほとんどで、ミラトレに参加する前にどれくらいの頻度で出金可能か見ておきましょう。

ミラトレには必ずこのロック期間があるので
何も知らずにミラトレに参加して出金できないと困らないようにだけご注意下さい。

◆成功報酬って何?勝手に引かれるの?

前述した通り、ミラトレはFXの取引を運用者に委託し
その取引内容を自身の口座に反映させることです。

その為、運用してくれた代行費用として
お支払いするのがこの「成功報酬」となります。

成功報酬は証券会社によっても異なりますが
月末もしく月初に口座から自動で引き落としされ、その後に出金期間を設けるミラトレが多い印象です。

また、中には証券会社のアフィリエイト報酬のみで
成功報酬をいただかないミラトレも存在しております。

ユーザー目線でいうと成功報酬が0のほうが
良心的に思いますが、実際のところ利益として毎月いくら手元に残るのかが重要です。

投資の業界において年利5%でも優秀ですが
ミラトレだと月利で5〜10%を出すトレーダーも探せば存在しておりますので、過去の実績等も見て判断するのが良いでしょう。

◆そもそもどのミラトレを選べばいいの?

さて、ここまでミラトレの一般的な知識
についてご説明させていただきました。

ここからは実際にミラトレを選ぶ際の
個人的な選定基準についてご紹介いたします。

それはズバリ・・・

①実績の有無
②ミラトレの種類
③運用方式(PAMM、 MAM)
④ロック期間
⑤成功報酬の有無
⑥サポートの質

上記6点となります。

では早速、それぞれの詳細をお伝えします。

①実績の有無

まず1つめのポイントは「実績の有無」です。

これはEAにも言えることなのですが
実績が出ていないものには参加しないことが騙されないポイントの一つです。

有名な広告塔がいたり、コンテンツ説明が優秀そうに見えても蓋を開ければ大したことがないコンテンツは山ほどあります。

少なくとも直近1,2ヶ月の実績で判断したり
すでに原資回収が済んでいるかどうかで見極めるのが重要です。

実績を公開していないミラトレには
絶対に参加しないということを覚えておきましょう。

②ミラトレの種類

2つ目のポイントは「ミラトレの種類」です。

ミラトレには3つの種類があります。

・完全裁量型(裁量のみ)
・ハイブリッド型(裁量+EA)
・システム型(EAのみ)

自分が参加するミラトレがどの種類かは
事前に把握しておきましょう。

ちなみに個人的にはハイブリッド型がおすすめです。

理由としては、他2種類のミラトレは
大抵半年以内にロスカットしているからです。

EAに関してはなんとなく想像できると思いますが
裁量に関してはトレーダーの精神面に大きく関与しており、ミラトレ参加者が増えれば増えるほど資金が増える為、プレッシャーが大きくなります。

最初は順調だったのに徐々に取引数が減り
最終的にロスカしてしまうミラトレの特徴はこの資金が増えることによるプレッシャーが一番の要因です。

逆に裁量+EAのハイブリッド型だと
普段はEAをメインに運用し相場が荒れた際などにトレーダーが修正してくれるので、トレーダーにかかる負担も分散され長く続いている印象です。

いずれにしても、長期で安定して利益を出すのか
短期で原資回収してそこからは利益分のみで運用するかご自身のスタイルにあったタイプのミラトレを選びましょう!

③運用方式(PAMM、 MAM)

3つ目のポイントは「運用方式」です。

MAMやPAMMといった運用方式のことです。

個人的には優秀なトレーダーは
PAMMを採用されることが多く、これはEAをメインに扱う運用者にも同じことが言えます。

トレード手法を学んで裁量に活かしたい
という方にはそもそもミラトレは合いません。

FXで稼ぎたいけどなんだか難しそう
EAを使ってたけど運用が苦手、EAに疲れたといった方こそミラトレに参加すべきです。

④ロック期間

4つ目のポイントは「ロック期間」です。

ロック期間とは出金できない期間のことで
ミラトレは運用者の親口座に紐付けする関係で、ポジション保有中に出金できない仕様となります。

その為、運用者側でポジションを持たない期間を用意し、出金可能な期間を設けております。

例としては、
「毎月第1〜2営業日に出金期間を設ける」
「毎週土日に出金期間を設ける」

といった感じです。

大抵のミラトレは1ヶ月おきに
出金期間を設けるのでいつ出金できるのかを事前に確認しておきましょう。

中には2ヶ月に1回、半年に1回など
異常なロック期間を定めているミラトレもあるのでご注意下さい。

⑤成功報酬の有無

5つ目のポイントは「成功報酬の有無」です。

成功報酬とは運用者にお支払いする
運用代行手数料のようなものです。

成功報酬は1ヶ月辺りの利益分に対して〇〇%というもので、少ないところだと0%や多いところだと50%など様々です。

成功報酬に関しては無いに越したことはないのですが、結局は手元にどれだけ残るのかが重要だと思います。

例えば、

・想定月利20%、成功報酬0%のミラトレ
・想定月利30%、成功報酬20%のミラトレ

を比べるとこうなります。

(100万円運用)
月利20万円 – 成功報酬0%(0円)= 20万円
月利30万円 – 成功報酬20%(6万円)= 24万円

つまり、この場合は成功報酬20%の
ミラトレのほうが利益は多いということです。

成功報酬が0だからという理由だけで選んでしまうと、上記のようなことになりかねませんのでご注意下さい。

⑥サポートの質

6つ目のポイントは「サポートの質」です。

これはEAにも言えることなのですが
サポートの質 = ミラトレの質だと思って下さい。

最低限、よくある質問がまとめられてたり
リスクについて説明されているところを選びましょう。

ミラトレはFXの取引を運用者に委託する為
こちらで取引内容に干渉することが出来ません。

もちろん、運用者は資金を増やしすことを目的とし
わざと資金を溶かすなんてことはしないのですが、投資なので何が起きるか分かりません。

どんなに優秀なトレーダーや優秀なEA
であっても、異常な相場にハマってしまえば突然ロスカなんてことも有り得ます。

あくまで、余剰資金での参加や原資回収後は利益分のみでミラトレに参加するなど、ユーザー側でのリスクヘッジも重要ですのでご注意下さい。

◆さいごに

ここまでご覧いただきありがとうございます。

ミラトレはFX初心者から経験者まで
どなたでも参加できる人気のコンテンツです。

しかし、悪質なアフィリエイターが提供するミラトレに参加してしまうと、早々にロスカットしてしまったり永久に出金できないなど最悪の結末を迎えます。

信頼できる方が提供してるなら良いのですが
聞き覚えのない証券会社を利用するミラトレや実績のないミラトレには絶対に参加しないようご注意下さい!

私がご紹介しているコンテンツはこちら。

【Contents list】FX自動売買(EA、ミラトレ)無料コンテンツ一覧ページ

2022.12.24
EAとミラトレを各4種ご紹介できますので
興味があれば下記公式LINEまでご連絡下さい!

友だち追加
ご連絡お待ちしております。

ABOUTこの記事をかいた人

FX歴8年目 当ブログでは私が愛用しているFX自動トレード(EA、ミラトレ)の過去実績と詳細を公開しております。FX業界には粗悪なシステムや悪質なアフィリエイター、詐欺案件が蔓延しており、この業界で生き残る為の必要最低限の知識や騙されない為の心得なども記事にまとめております。